焦った~!

昨日、大人数様の宴会のお手伝いに入りました。

 

どうもお客様の思われていた内容と違うお料理(一品だけ)

が出ていたようで、そこの幹事さんが「あれはあとから出るんですよね!?」って

確認にこられたんです。

 

「えっ???」「そんなの聞いてないけど???」

と内心相当焦ってはいましたが、精一杯の笑顔で「確認して参ります

ってとりあえずその場を離れて、すぐに担当部署に確認を取りに走りました。

 

こちらでは確かに今出している料理で確認がとれていたようなんですが

ども、別に業者さんが一枚絡んでいたらしくそこと幹事さんとのやりとりが

うまくいっていなかったようで、何かの行き違いでお客様の手元には

別の資料が届いてしまっていたようなんです・・・

 

さて、困りました。 「聞いてません」と言えばそれまでなんですが、

どうも翌日に同じ料理を食べるようにしているようで、ここで「出来ない」じゃ

あまりにご迷惑がかかってしまう・・・

 

すぐ調理場に走って、今準備できるものを確認して、要望に近い食材で

なんとか準備できそうってことになったので、そこからすぐ幹事さんの所へ

走って、「最後にお出し致します」とお答えすると、ホッと安心された表情を

されたので、こちらも胸を撫で下ろしました。

 

でも状況だけは把握しておいて頂いてた方がよいと思い、

お話の最後に、こちらで確認の取れている資料をお見せして、

実は今お出ししているお料理でご指示を頂いておりましたので、

念のためご報告致します」と付け加えると、

幹事さんも「え??」って顔に・・・

そして、しばらくして 

じゃ、こっちの要望に対応して下さったんですね!」って笑顔に変わり

ありがとうございました」と無事、事なきを得ることができました。

 

参加の皆さんも笑顔で帰られたので、さらに一安心。。

 

たまたま昼間に紀伊国屋で「社長のノート」って本を立ち読みしてて

トラブルについて ナンヤラカンヤラ (適当に読んでたので、詳しくは

ほとんど覚えていません・・・)書いてあったので。

 

兎に角、喜んで帰ってもらうってことだけ考えて走った一日でした。

 

は~ 大変な一日だったな~

ブライダル、プロデュース貸衣装出張着付け は三栗矢

 

クリック まいど↓↓

広島ブログ

三栗矢のレンタル衣装・その他事業内容についてはお気軽にお問い合わせください。

このサイトを広める