結納

広島のブライダル、プロデュース、レンタル衣装、出張着付け は三栗矢へ

これ広島では一般的な結納飾りです。

「5点飾り」と言われるもので、次は7点、9点と奇数で増えて行きます。

(簡素化された3点というのもあります)

写真を見て頂いたらつくものがお分かり頂けるかと思いますが

酒料、魚料、帯料 というものがメインの飾りになります。

 広島のブライダル、プロデュース、レンタル衣装、出張着付け は三栗矢へ

今はホテルや料亭などでするか、自宅で料理や、寿司などをとってするかどちらかだと思いますが、

はるか昔は、お婿さん側がお酒や、魚(料理など)をお嫁さん側に持参し

結納後の祝宴でそれらを振る舞っていたそうです。

  広島のブライダル、プロデュース、レンタル衣装、出張着付けは三栗矢へ

それが今の結納飾りに名残として残って、品物を準備しない代わりに

お金を用意するという形になったそうです。

酒料→お酒を用意する為のお金を入れるもの。

魚料→お料理を用意する為にのお金を入れるもの。

帯料→イワユル「結納金」でお嫁さんに「帯でも買って下さい」という意味のもの。

 

入れる金額はそこの家々でも違うので一概に言えませんが

酒料は1万、3万、5万といったとこでしょうか。

魚料も1万、3万、5万といったとこでしょうか。

帯料は・・・です。

 広島のブライダル、プロデュース、レンタル衣装、出張着付け は三栗矢へ

ちなみに女性側が用意される「お返し結納」は

酒料、魚料、袴料となって、酒料、魚料は頂いたものと同額をいれてお返しし

袴料(帯料と同じ意味のものです)はお返しせずに

ご縁があるようにってことで「5円」をいれておいたりするそうです。

 

地域性やそのお家の習わしみたいなものが色濃く残る結納。

中々分り難いこともあるかもしれませんので、分らない事が

あればなんでも結構なので、お問合わせ下さいませませ。。

 広島のブライダル、プロデュース、レンタル衣装、出張着付け は三栗矢へ

ブライダル、プロデュースレンタル衣装出張着付け は三栗矢

一日一善 一日一回 ポチッとな↓↓

広島ブログ

三栗矢のレンタル衣装・その他事業内容についてはお気軽にお問い合わせください。

このサイトを広める